新着記事

 

FX トレード戦術

トレンドに乗れなかった時がチャンス(初心者向け)

こんにちは、サバイサバイFXです。

今回の記事はトレンドに乗れなかった時がチャンスと題して、自分の得意パターン、手法の見つけ方といったテーマでお話をしていきます。

大きなトレンドが発生したにもかかわらず、それに乗れなかった時はとても悔しいですよね?

ですが、下のツイートの通りこうしたトレンドに乗れなかった時というのがチャンスでもあります。

自分の得意パターンや手法がまだない、トレードの勉強を始めたけれどどのように勉強したらいいかわからない、という方はぜひ参考にしてみてください。

 

https://twitter.com/thaikabu365/status/1374592369778069505

 

狙った動きに乗れなかった時の振り返りが大切

下のチャートはポンド円の2021年3月の4時間足のチャートです。

赤の矢印の部分は4時間足レベルで確認できる大きな下落です。

 

さて、例えばですが、この大きな下落を狙っていたにも関わらず乗れなかったと仮定しましょう。(下落が起きるシナリオを準備し、監視もしていたという前提でです。)

なぜ乗れなかったのでしょうか?

1時間足に落としてみます。

赤のてっぺんで入れれば最高でしょうが、なかなかそう簡単に入れる場所ではありませんね。

無理してこういうところを狙う必要もないでしょう。

では次の緑や青の丸のポイントはどうでしょうか?

ここであれば下落の波が一度止まって再度下降していく場面ですし、いわゆる戻り売りのポイントですよね?

こんな感じでラインを引いた場合はどうでしょうか?

トレンドラインをブレイクしたことが一つの下降のトリガーとなりそうなイメージがもてそうです。

 

といったような感じに、狙っていたんだけど乗れなかったという場合には、今説明したように振り返りをしてみることをオススメします。

今回説明したのはあくまで例の一つですが、1時間足をさらに30分足や15分足に掘り下げて見ていったり、水平線を引いたりしてみてどのラインを割った時にトレンドが加速したかを観察してみると良いと思います。

過去チャートを何年・何十年と振り返って、この作業を繰り返しても良いですし、毎回の実トレードで流れに乗れなかった度にこうして振り返るのも良いと思います。

繰り返していると、動きの類似性やパターンに気がつく点があるはずです。

それらに気がついたら、同じような形が過去に出ていないか、そのパターンに絞って同じように過去のチャートを振り返ってみます。

もしかしてこういう形になったらエントリーすればいいんじゃないのか?と気づけたらしめたものです。

 

どうすればその流れに乗れていたかを洗い出そう

上で解説した通りですが、振り返りを行う際に、どうすれば自分はその流れに乗れていたか?という観点で要素を洗い出してみましょう。

・水平線やトレンドラインを引くのを見落としていた?

・過去に何度もサポートやレジスタンスとして機能していた意識されそうな高値や安値はチェックしていたか?

・どんな形になったらエントリーするかのイメージが描けていたか?

などなど、

意外と重要なのが、「どんな形になったらエントリーするかのイメージが描けていたか?」という点です。

これが事前に想定できていれば、その形になった時にエントリーすれば良いわけですし、そうならなかったら諦めます(その時は縁がなかったということ)。

その場面は自分がトレードできる相場ではなかった、または自分のスキル・経験値が不足していたために、トレード機会をモノにできなかったと言えるでしょう。

これができるようになると、いいことが二つあります。

一つ目は変に追っかけでエントリーしたりしなくなること。

二つ目は、毎回この振り返り作業を繰り返すことで、自分の得意パターンやトレードできるパターンを蓄積していくことができ、トレードの幅を広げることができます。要はトレードの機会を認識し、かつそれをモノにできる引き出し増えるということですね。

 

自分の得意パターンや手法がないという方は、ぜひこの振り返り作業を行ってみてください。

 

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



人気の記事

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事では過去の米国株の弱気相場について振り返ってみたいと思います。   2022年5月20日の米国市場ではSP500が一時弱気相場(ベアマーケッ ...

3

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事ではダウ理論の目線付けの二つの方法を解説するとともに、オンラインチャートプラットフォームであるTradingViewで僕が開発したオリジナルインジケーター「 ...

4

コラムと題して様々な金融商品·銘柄の長期エリオット波動分析を投稿している波動分析シリーズ。 これまで色々な金融商品を取り上げてきましたが、為替の中で我らがドル円を取り上げないわけにはい ...

5

こんにちは、サバイサバイFXです。 仮想通貨の冬入りが騒がれていますね。 この投稿では、過去の仮想通貨の”冬”ではどの程度の期間停滞が続いたのか、ビットコインを例に振り返ってみたいと思い ...

6

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事では相場の動きの特徴であるN波動に焦点を当ててみたいと思います。   相場の動きはすべてN字と逆N字に分解することができます。 この視点 ...

7

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析(こちら)の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超 ...

8

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 ...

9

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は、タイトルにもある通り「MACDのゴールデンクロスだけで勝てるのか?」という疑問に対して、30年分のデータを使って検証した結果について共有していきたいと思いま ...

10

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

error: Content is protected !!

Copyright© サバイサバイFX , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.