新着記事

波動の捉え方

2021/10/25

【エリオット波動】波の延長と副次波の違い

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回はエリオット波動の波のカウントに関する記事として、波の延長と副次波の違いについて解説します。 エリオット波動理論の中でも基礎的な内容ですが、これらの違いを理解していないと波のカウントも誤ってしまいますので、自信がないという方はこの機会にしっかりと理解を深めるのが良いでしょう。   こんな方にオススメ ・波の延長と副次波の違いがわからない ・両者の違いを理解して波のカウントのコツを会得したい     波の延長と副次波の違い 以下の図解とと ...

Read More

相場分析

2021/10/24

【USDCAD/ドルカナダ🇺🇸🇨🇦】相場分析20211023 日足波動1サイクル終了で、新たな上昇サイクル突入か?

【サマリ】 ドルカナダは6月のFOMC以降の上昇トレンドの61.8%まで押して来た場面。 日足波動の1サイクル(エリオット波動の上昇5波+修正3波)が終了して、新たな上昇波動が形成される可能性を見ています。 一方で、直近は原油高の影響もあり、カナダドル高局面が継続中。 原油も加熱感が出て来ているものの、このまま上昇が継続しドルカナダも6月以降の上昇の全戻しする可能性にも留意。 チャートは面白い形なので転換狙いに照準を当てつつ、原油とカナダドルの動向を見ながら要監視。 & ...

Read More

波動分析 相場分析

2021/10/23

【波動分析】バブル最高値更新なるか!? 日経平均のエリオット波動分析

コラムと題して様々な金融商品·銘柄の長期エリオット波動分析を投稿している波動分析シリーズ。 今回は日経平均の長期エリオット波動を取り上げます。 近頃はメディアでも最高値更新なるかという話題が出ていますが、この投稿では長期エリオット波動の観点から、最高値更新の可能性とその実現時期について考察してみたいと思います。 いつも通り月足と週足の長期波動から見ていきます。   月足 過去40年スパンの月足に主要イベントをプロットしたチャートです。     日経平均の ...

Read More

相場分析

2021/10/20

【GBPUSD/ポンドドル🇬🇧🇺🇸】相場分析20211020 日足の下降3波を狙うショートシナリオ

【サマリ】 日足レベルのうねりを狙うトレードのシナリオ考察です。 先のポンド円の投稿(下記リンク参照)では買い目線継続ですが、こちらはショート狙い。 あくまでチャートから判断しています。   最近はBOEベイリー総裁からインフレを懸念して利上げを示唆する発言が出ていることもあり、次回11月4日の英中銀政策金利発表は要注目イベントとなるでしょう。 前日3日の日本時間深夜にはFOMCも控えており、11月1週目はポンドドルにとっては波乱の週になりそうです。 &nbs ...

Read More

相場分析

2021/10/20

【GBPJPY/ポンド円🇬🇧🇯🇵】相場分析20211020 週足レジスタンスブレイクで買い目線継続/上値目処は164円

ポンド円の週足です。 週足レベルのレジスタンスであった今年5月高値、2018年1月高値156.60をブレイク。 週足上は次のレジスタンスである2016年5月高値まで目立つ抵抗がなく、ここを目指す動きが出てくるものと見ています。     週足の波動は以下の通り。 現在週足3波目(パープル③)と見ています。     TradingView【GBPJPY/ポンド円🇬🇧🇯🇵】相場分析20211020 週足レジスタンスブレイクで買い目線継...ポン ...

Read More

Pick Up - おすすめ記事 -

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

コラムと題して様々な金融商品·銘柄の長期エリオット波動分析を投稿している波動分析シリーズ。 これまで色々な金融商品を取り上げてきましたが、為替の中で我らがドル円を取り上げないわけにはい ...

3

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析(こちら)の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超 ...

4

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 ...

5

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

6

この記事は2021年4月13日にTradingViewに投稿したアイデアを元にしています。 TradingView【コラム】ビットコインのエリオット波動を超真面目に考えてみる FX365_Thaila ...

もっと見る

通貨ペア別相場分析

相場分析

【USDCAD/ドルカナダ🇺🇸🇨🇦】相場分析20211023 日足波動1サイクル終了で、新たな上昇サイクル突入か?

【サマリ】 ドルカナダは6月のFOMC以降の上昇トレンドの61.8%まで押して来た場面。 日足波動の1サイクル(エリオット波動の上昇5波+修正3波)が終了して、新たな上昇波動が形成される可能性を見ています。 一方で、直近は原油高の影響もあり、カナダドル高局面が継続中。 原油も加熱感が出て来ているものの、このまま上昇が継続しドルカナダも6月以降の上昇の全戻しする可能性にも留意。 チャートは面白い形なので転換狙いに照準を当てつつ、原油とカナダドルの動向を見ながら要監視。 & ...

波動分析 相場分析

【波動分析】バブル最高値更新なるか!? 日経平均のエリオット波動分析

コラムと題して様々な金融商品·銘柄の長期エリオット波動分析を投稿している波動分析シリーズ。 今回は日経平均の長期エリオット波動を取り上げます。 近頃はメディアでも最高値更新なるかという話題が出ていますが、この投稿では長期エリオット波動の観点から、最高値更新の可能性とその実現時期について考察してみたいと思います。 いつも通り月足と週足の長期波動から見ていきます。   月足 過去40年スパンの月足に主要イベントをプロットしたチャートです。     日経平均の ...

相場分析

【GBPUSD/ポンドドル🇬🇧🇺🇸】相場分析20211020 日足の下降3波を狙うショートシナリオ

【サマリ】 日足レベルのうねりを狙うトレードのシナリオ考察です。 先のポンド円の投稿(下記リンク参照)では買い目線継続ですが、こちらはショート狙い。 あくまでチャートから判断しています。   最近はBOEベイリー総裁からインフレを懸念して利上げを示唆する発言が出ていることもあり、次回11月4日の英中銀政策金利発表は要注目イベントとなるでしょう。 前日3日の日本時間深夜にはFOMCも控えており、11月1週目はポンドドルにとっては波乱の週になりそうです。 &nbs ...

相場分析

【GBPJPY/ポンド円🇬🇧🇯🇵】相場分析20211020 週足レジスタンスブレイクで買い目線継続/上値目処は164円

ポンド円の週足です。 週足レベルのレジスタンスであった今年5月高値、2018年1月高値156.60をブレイク。 週足上は次のレジスタンスである2016年5月高値まで目立つ抵抗がなく、ここを目指す動きが出てくるものと見ています。     週足の波動は以下の通り。 現在週足3波目(パープル③)と見ています。     TradingView【GBPJPY/ポンド円🇬🇧🇯🇵】相場分析20211020 週足レジスタンスブレイクで買い目線継...ポン ...

波動分析 相場分析

【波動分析】オージーニュージー(AUDNZD)の長期エリオット波動

こんにちはサバイサバイFXです。 株や為替、コモディティ、仮想通貨の中から特定の銘柄を取り上げてそのエリオット波動を考察する波動分析シリーズ。 今回は為替(FX)の中からオージーニュージー(AUDNZD)を取り上げます。 オーストラリアとニュージーランドという隣り合う二国の通貨ペアですが、このブログでも度々取り上げている通り、個人的にお気に入りの通貨ペアです。   早速月足から見ていきます。   月足 過去20年スパンの値動きに主要イベントをプロットしたチャートです。 &nbs ...

相場分析

【相場解説】2021年8月米CPIは予想を下回る結果に | なぜ株は下落し、ドルは乱高下したのか?マーケットの動きを解説

昨日発表された8月の米CPI(消費者物価指数)はコアCPI(変動の大きい食料やエネルギーを除外した指数)が前月比0.1%の上昇と市場予想を下回ると同時に過去7ヶ月で最低の結果に。 これを受けて米株式は下落。債権が急伸し、ドルはCPI発表直後の下落から下げを埋める上昇へと荒い動きとなりました。 CPIの結果が予想を下回ったのであれば、FRBのテーパリング決定は先送りになる可能性が高まり、株高・ドル安になるんじゃないの?と思う方もいると思いますので、CPIを受けた相場の反応を解説 ...

相場分析

【AUDUSD/オージードル🇦🇺🇺🇸】相場分析20210909 日足上昇3波を狙うロング戦略

【サマリ】 8月後半から夏枯れ相場終了をアナウンスするかのような急騰を見せている豪ドル/ドル。 日足レベルでの素晴らしいトレンド転換の形をしています。 現在は押し目形成中と捉えており、次の上昇に向けた足場を固めてからの上昇3波目を狙いたいところ。 ファンダメンタル的にも8月の雇用統計が弱い結果となり、テーパリング期待が後退。 次次回FOMCが予定されている11月2-3の時点では8月9月の雇用統計のみが参照可能な雇用データとなり、9月雇用データが超V字回復を見せない限り、本当 ...

ユーロドル(EURUSD)
ドル円(USDJPY)
ポンドドル(GBPUSD)
オージードル(AUDUSD)
キウイドル(NZDUSD)
ドルカナダ(USDCAD)
ドルフラン(USDCHF)
オージー円(AUDJPY)
ユーロ円(EURJPY)
ポンド円(GBPJPY)

その他通貨ペア・商品多数

最新投稿順に見る

全記事一覧

全記事一覧はこちら

 

【Tradingviewのサンプル】下のチャートでマウスをスクロールしたりしてみてください。


人気の記事

Copyright© サバイサバイFX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.