新着記事

波動分析 相場分析

2022/5/27

仮想通貨の冬はどれほど長いのか?

こんにちは、サバイサバイFXです。 仮想通貨の冬入りが騒がれていますね。 この投稿では、過去の仮想通貨の”冬”ではどの程度の期間停滞が続いたのか、ビットコインを例に振り返ってみたいと思います。     過去の下落率から60%以上の下落を冬と定義   ビットコインの長期チャート(週足) チャートはビットコインの長期週足チャート(2011~, ログスケール)に直近高値からの下落率(赤)を表示したものです。     直近の最高値から2ヶ月 ...

Read More

波動分析

2022/5/27

【波動分析】英国株指数FTSE100のエリオット波動

こんにちは、サバイサバイFXです。 様々な資産クラスの中から一つの銘柄をピックアップし、その長期エリオット波動を分析する波動分析シリーズ。 今回は世界的に株価の下落が続く中で、現在のところ大幅な下落を免れている英国株の代表指数FTSE100を取り上げます。 いつもと同様に月足・週足をベースに全体の構造を見ていきます。   長期エリオット波動全体構造 以下は長期月足にエリオット波動をプロットしたものです。 指数の算出開始が1985年ということで予想以上に若いのですが、そこからカウントを始めています ...

Read More

Tradingview

2022/5/26

【TradingView】デスクトップ版のメリット3選(日本語対応済み)

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回はオンラインチャートツールであるTradingViewのデスクトップアプリのメリットについて解説をしていきます。 オンラインチャートツールとある通り、TradingViewのサービスはブラウザ(ChromeやSafariなど)での提供から始まりましたが、最近はデスクトップアプリも提供されています。 この投稿ではブラウザ版とデスクトップ版の違いやデスクトップアプリにしかない機能に触れながら、デスクトップアプリのメリットを解説していきたいと思います。 日本語盤にも対応 ...

Read More

Editor's Pick 相場分析

2022/5/24

【米国株】過去の弱気相場(ベアマーケット)を見てみよう

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事では過去の米国株の弱気相場について振り返ってみたいと思います。   2022年5月20日の米国市場ではSP500が一時弱気相場(ベアマーケット)の領域に入るなど米国株の下落が続いています。(終値ベースではかろうじて免れる) 直近の最高値からの下落率が、60日以上に渡って20%を超えると弱気相場入りと定義されていますが、過去の弱気相場ではどの程度下落して、どの程度続いたのかを米国株の代表指数であるSP500で振り返ってみたい ...

Read More

FX

2022/5/22

【仮想通貨】イーサリアムトレードの完全ガイド[必要証拠金/ロットサイズ/Pips計算 etc.]

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事では仮想通貨の代表格であるビットコインと並んで知名度の高いイーサリアム(イーサ: ETH)のトレードの基礎知識をお伝えしていきたいと思います。 イーサリアムの現物投資ではなく、一定の証拠金を預け、それを元にレバレッジをかけて売買を行うCFD(差金決済取引)のトレードを対象にしていますので、イーサリアムをトレードしてみたいけれど、必要証拠金やロットサイズの考え方、Pipsの計算方法などを知りたいという方に役立つ内容となっています。 この記事だけでイーサリアムのトレ ...

Read More

Trading Library

ダウ理論インジケーター Narrow banner

Pick Up - おすすめ記事 -

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は、昨年2021年12月のFOMCの議事録で明らかになったバランスシートの縮小について解説したいと思います。 バランスシート縮小って何?テーパリングと ...

3

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事ではダウ理論の目線付けの二つの方法を解説するとともに、オンラインチャートプラットフォームであるTradingViewで僕が開発したオリジナルインジケーター「 ...

4

コラムと題して様々な金融商品·銘柄の長期エリオット波動分析を投稿している波動分析シリーズ。 これまで色々な金融商品を取り上げてきましたが、為替の中で我らがドル円を取り上げないわけにはい ...

5

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析(こちら)の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超 ...

6

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 ...

7

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は、タイトルにもある通り「MACDのゴールデンクロスだけで勝てるのか?」という疑問に対して、データを使って検証した結果について共有していきたいと思います。 取引 ...

8

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

もっと見る

通貨ペア別相場分析

波動分析 相場分析

仮想通貨の冬はどれほど長いのか?

こんにちは、サバイサバイFXです。 仮想通貨の冬入りが騒がれていますね。 この投稿では、過去の仮想通貨の”冬”ではどの程度の期間停滞が続いたのか、ビットコインを例に振り返ってみたいと思います。     過去の下落率から60%以上の下落を冬と定義   ビットコインの長期チャート(週足) チャートはビットコインの長期週足チャート(2011~, ログスケール)に直近高値からの下落率(赤)を表示したものです。     直近の最高値から2ヶ月 ...

Editor's Pick 相場分析

【米国株】過去の弱気相場(ベアマーケット)を見てみよう

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事では過去の米国株の弱気相場について振り返ってみたいと思います。   2022年5月20日の米国市場ではSP500が一時弱気相場(ベアマーケット)の領域に入るなど米国株の下落が続いています。(終値ベースではかろうじて免れる) 直近の最高値からの下落率が、60日以上に渡って20%を超えると弱気相場入りと定義されていますが、過去の弱気相場ではどの程度下落して、どの程度続いたのかを米国株の代表指数であるSP500で振り返ってみたい ...

相場分析

ユーロに現れている明確な変化

対ドルでは下落の止まらないユーロですが、それ以外の通貨とのクロスペアでは明確な変化が現れ始めています。 今回はユーロの転換の兆しが現れているペアについて共有したいと思います。   ユーロポンド 欧州の2大通貨であるユーロとポンドの通貨ペアです。欧州圏の人にとってのドル円のような存在と言えるでしょう。   週足   2020年年末から1年以上に渡って下降トレンドが続いていたのですが、先週そのガイドとなっていた下降トレンドライン( ...

Editor's Pick 相場分析

【オージーニュージー🇦🇺 🇳🇿】 月足三角保ち合いブレイクで豪ドル高フェーズ到来か?

月足、週足に基づく長期トレードのアイデアです。 数年のサイクルで豪ドル高フェーズ、NZドル高フェーズを繰り返している通貨ペアですが、 月足、週足両方で豪ドル高フェーズへの移行の可能性が読み取れる場面に来ています。   月足・週足の状況 チャートはオージーニュージー( AUDNZD )の月足です。     2015年から続いてきた長期三角保ち合い(黒の破線、実線)上限を4月のローソク足がブレイク。 これまでは三角の上限・下限到達で綺 ...

相場分析

ドルインデックス🇺🇸 は月足戻り高値に到達/調整の可能性に注意

チャートはドルインデックスの月足です。   月足     昨年2021年6月のFOMC以降、現在に至るまでドル高トレンドが続いていますが、ついに月足の戻り高値(赤の破線水平線)に到達。 先月4月のローソク足は一旦この高値をリスペクトする形で、若干の上ひげをつけて引けています。   週足 こちらは週足の様子。     パープルのカウントで示したように、現在まで続く上昇の流れに3段上げのリズムが確認できること、現 ...

Editor's Pick 相場分析

【USDCHF/ドルフラン🇺🇸🇨🇭】1年レンジ突破で長期上昇トレンド入りに期待

チャートはドル・スイスフランの週足チャートです。     2021年6月ごろから1年近く、赤の水平線で示した長期レンジ相場にありましたが、先週レンジを上方ブレイク。 レンジ上に控えていた0.9460の高値も合わせてブレイクし、長期上昇トレンド入りが期待できる場面にあります。 一方で、現在のレート水準は、2019年4月高値からの下落トレンドの半値から61.8%戻しの水準でもあり、より長期の時間軸(月足レベル)で見たときの戻り売りの水準とも捉えることが ...

相場分析

【ユーロドル🇪🇺🇺🇸】投機筋のユーロ買いポジションに変化

こんにちは、サバイサバイFXです。 ユーロドルの投機筋ポジション動向に変化が見られたので共有したいと思います。   チャートはユーロドルの週足にCFTCの投機筋建玉を表示したものです。 (パープル: 投機筋ユーロショート、グリーン:ユーロロング、ブルー:ネット)     全般的にユーロが弱い地合いが続いていますが、投機筋のポジションは5週連続でユーロ買い越しになっています。 年初から3月までもこの傾向が見られましたが、その時は安値を割り込む形と ...

ユーロドル(EURUSD)
ドル円(USDJPY)
ポンドドル(GBPUSD)
オージードル(AUDUSD)
キウイドル(NZDUSD)
ドルカナダ(USDCAD)
ドルフラン(USDCHF)
オージー円(AUDJPY)
ユーロ円(EURJPY)
ポンド円(GBPJPY)

その他通貨ペア・商品多数

最新投稿順に見る

全記事一覧

全記事一覧はこちら

 

【Tradingviewのサンプル】下のチャートでマウスをスクロールしたりしてみてください。


人気の記事

error: Content is protected !!

Copyright© サバイサバイFX , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.