新着記事

波動

2021/6/11

【波動分析: Silver】 100年単位で振り返るシルバー(銀)の長期波動分析

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の波動分析シリーズはシルバー(銀)を取り上げます。 ゴールドと並んで金属系投資商品の中では人気を誇るシルバーですが、ゴールド以上に高いボラティリティが特徴です。 ゴールドと同様に古くは貨幣として取り扱われていた歴史もあり、また工業需要を中心とした売買も盛んで長い歴史を有しています。 そんなシルバーの長期波動分析を100年単位で振り返りながら、現在まで続く波動サイクルを分析するとともに、今後の動きについて考察します。   まずは年足の確認からです。 &nbs ...

Read More

相場分析

2021/6/11

【AUDUSD】相場分析20210611 オージードルはどこからどこまでがレンジでどうなったら動くのかの考察

株も為替も相場が動かない日々が続いていますね。 為替の中でも動きが一番ダルなのが豪ドル/ドルではないでしょうか? 今、ドルストレートと一部クロス円は4時間足や日足レベルでレンジとなっており、1時間足レベルで動いたか?と思ってもすぐに戻されてしまう、そんな状況がモノによっては4月の半ば・後半くらいからずっと続いていると思います。 そんな中で一番動きが鈍いのが豪ドル/ドルなのですが、今どんな状況なのかを改めて整理するとともに、どうなったら動くのかという ...

Read More

チャート分析

2021/6/10

【脱チャートパターン】アセンディングトライアングル・ディセンディングトライアングルの市場心理

こんにちは、サバイサバイFXです。 チャートから市場心理を読み解くシリーズ、今回はアセンディングトライアングル・ディセンディングトライアングルについての考察です。 僕はトレードを始めたての頃に、いろいろなフォーメーションを知る中でこのアセンディングトライアングル・ディセンディングトライアングルのことも知りましたが、結局このパターンが出た時は上に行くんだっけ?下に行くんだっけ?といったように毎回混乱させられ、都度ネットを検索するということを繰り返していたという苦い思い出があります。 今では今回紹介するように ...

Read More

トレード戦術

2021/6/9

トレードでやることはこれだけです。

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事では他の記事とは異なり、トレードってやってることは実はすごいシンプルだということがお伝えできればいいかなと思っています。(シンプルを簡単/Easyと捉えてしまうと違った方向に向かってしまいますので注意が必要です。) 実際、僕が日々のトレードで行なっていることは以下だけです。 価格が伸びて到達する点、反発、反落の起点となりそうなライン(=ゾーン)を見極め エリオット波動やフィボナッチ、水平線といったツールを使って、波動と現在地の把握、到達点の予測、反発・反落の可能 ...

Read More

チャート分析 トレード戦術

2021/6/10

急騰後にダブルトップをつけることが多いのはなぜか?その市場心理を読み解く

こんにちは、サバイサバイFXです。 チャートから市場心理を読み解くシリーズ、今回は「急騰後にダブルトップが形成されることが多い市場心理」についての考察です。 個人的な見解ですが、価格が急騰した後はダブルトップをつけて急落していくケースが多いように感じています。 このような形です。 https://www.tradingview.com/x/G6Q5yAtU/ エリオット波動でいうと、5波の高値更新が失敗することでフェイラーとなるケースに該当します。 今回は、なぜそのような形になるのかをマーケット参加者の心 ...

Read More

Pick Up - おすすめ記事 -

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

この記事は2021年4月13日にTradingViewに投稿したアイデアを元にしています。 TradingView【コラム】ビットコインのエリオット波動を超真面目に考えてみる FX365_Thaila ...

3

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超えてはいけ ...

4

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

5

以前別の記事でビットコインの2017年バブル時のチャートとフィボナッチ比率の関連性について言及しましたが、今回2021年2月の58000ドルからの下落もフィボナッチ数がピタリとハマ ...

もっと見る

通貨ペア別相場分析

相場分析

【AUDUSD】相場分析20210611 オージードルはどこからどこまでがレンジでどうなったら動くのかの考察

株も為替も相場が動かない日々が続いていますね。 為替の中でも動きが一番ダルなのが豪ドル/ドルではないでしょうか? 今、ドルストレートと一部クロス円は4時間足や日足レベルでレンジとなっており、1時間足レベルで動いたか?と思ってもすぐに戻されてしまう、そんな状況がモノによっては4月の半ば・後半くらいからずっと続いていると思います。 そんな中で一番動きが鈍いのが豪ドル/ドルなのですが、今どんな状況なのかを改めて整理するとともに、どうなったら動くのかという ...

相場分析

【USDJPY/ドル円】相場分析20210606 上目線継続も包み陰線で引け/109.30付近の攻防に着目

【サマリ】 ドル円は4時間足以上で上目線継続。 111円を目指して上昇継続していけるかどうか、109.30付近の値動きに注目しています。 日足と4時間足で先週までの相場の振り返りと来週のポイントを考察します。 環境認識 日足 直近高値を更新ししたものの、米雇用統計の結果で陰線で引けた形になっています。 気になるのはこの陰線が前日陽線を覆う包み陰線となっていること。 これを見て買い勢力がひるむ動きが出れば、直近高値更新がフェイクになって下落していく可能性もありうると見ています。 & ...

波動 相場分析

【波動分析: GOLD】年足から振り返るゴールドの超長期波動サイクル

こんにちは、サバイサバイFXです。 TradingViewで好評をいただいたいてる波動分析シリーズ、今回はゴールドを取り上げます。 2021年5月現在、直近力強い上昇を続けているゴールドですが、この波動分析は年足、月足、週足を基にした超長期波動サイクルの分析ですので、長期的視点でゴールドの投資戦略を考えたい方の参考になればと思います。 年足 金の変動相場制が開始したのが1971年なので、ここを起点と考えることに異論はないでしょう。 年足を見ると、誰が見てもわかる3段上げが確認できる ...

波動 相場分析

前回のFRBテーパリングで市場はどう反応したのかを振り返る(米国10年債利回り/ドル円/S&P500/ゴールド)

この記事は2021年5月28日にTradingViewに投稿したアイデアを記事化したものです。 TradingView【コラム】前回のFRBテーパリングで市場はどう反応したのかを振り返る(米国10年債... FRBのテーパリング早期化懸念が市場を不安定にする日々が続いています。 実際にFRBがテーパリングの議論を開始したり、テーパリングそのものを開始したらどういう動きが想定されるのかが気になったので、前回リーマンショックからの金融緩和を経たテーパリング時のチャートの動きを振り ...

相場分析

【AUDNZD/オージーニュージー🇦🇺🇳🇿】相場分析20210526 週足上昇トレンドラインをブレイクする下落/下目線継続

本日2021年5月26日、RBNZが政策金利を0.25%で据え置き、資産購入プログラムの規模を据え置いたのを受けてNZDが急騰。 オージーニュージーはコロナショック以降続く週足上昇トレンドラインを大きくブレイク。 豪中関係が悪化しているファンダメンタルズ的要因もあり、NZドルの対豪ドル高が継続しそうな気配。 長期投資用通貨ペアとして引き続きショート目線をキープ。   週足 2020年3月から続く上昇トレンドラインをブレイクする動き 日足 高値Cからの下落後、 ...

相場分析

ゴールド上昇と大口投機家ネットロングポジションの連動性

この記事は2021年5月25日にTradingViewに投稿したアイデアです。 TradingViewゴールド上昇と大口投機家ネットロングポジションの連動性 FX365_ThailandによるTV...金(ゴールド)の強い上昇が継続中です。インフレ懸念に伴う価値保存手段としての地金の需要増加や一時期に比べ米長期金利が低下したことで投資妙味が向上していることなどが挙げられています。チャートはゴールドの週足。CFTCが提供するヘッジファンドをはじめとする... 金(ゴールド)の強い上昇が継続中です。 ...

相場分析

【USDJPY/ドル円🇺🇸🇯🇵】相場分析20210522 日足で三角保ち合い/注目価格の整理

2021年5月24日週に向けたドル円の相場分析です。   日足 ここしばらく上値が重い展開が続いているが、3月高値(5)と高値(B)を結ぶ切り下げラインと、安値(4)、(A)を結ぶラインで三角保ち合いを形成中。しばらくはこの三角内部での動きとなる可能性を見ておきたい。 波動の観点では、年初からの上昇5波に対する調整波ABCの形成で三角保ち合い下限を抜けて安値(A)を試す動きがイメージできるものの、三角をどちらに抜けるか次第。 上値方向を見ると、高値(B):109. ...

ユーロドル(EURUSD)
ドル円(USDJPY)
ポンドドル(GBPUSD)
オージードル(AUDUSD)
キウイドル(NZDUSD)
ドルカナダ(USDCAD)
ドルフラン(USDCHF)
オージー円(AUDJPY)
ユーロ円(EURJPY)
ポンド円(GBPJPY)

その他通貨ペア・商品多数

最新投稿順に見る

全記事一覧

全記事一覧はこちら

 

【Tradingviewのサンプル】下のチャートでマウスをスクロールしたりしてみてください。


人気の記事

Copyright© サバイサバイFX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.