新着記事

トレード戦術 波動の捉え方

【エリオット波動】1波の見つけ方

こんにちは、サバイサバイFXです。

今回はエリオット波動に関する記事として、1波を見つける方法について解説していきます。

エリオット波動を学びたての方や、1波の特徴を知りたい方は、各波の特徴やトレードで狙う際のメリット・デメリットについてまとめた記事がありますので、そちらを参照してください。

エリオット波動の各波の特徴と狙う場合のメリット・デメリット

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回はエリオット波動の各波の特徴とトレードで狙う場合のメリット・デメリットについて解説したいと思います。 上昇波動を例として、推進波の中の1波・3波・5波のそれぞれ ...

続きを見る

 

この方法は1波をトレードするために見つけるのではなく、1波が出てからの3波、5波とトレードで狙っていくためのものとなります。

以下の二つの方法があります。

  • 戻り高値をブレイクしたかどうか
  • 安値を切り上げたかどうか

それぞれについて以下で説明をしていきます。

 

エリオット波動の全体像

まずは全体像のおさらいです。

このブログの波動関連の記事では毎回お伝えしている通り、エリオット波動は5波の推進波と3波の修正波によって構成されます。

 

エリオット波動概念図

 

 

戻り高値をブレイクしたかどうか

一つ目の方法はダウ理論の重要な概念の一つである戻り高値をブレイクしたかどうかです。

戻り高値をブレイクした後、安値を切り上げて3波が発動していくというのがこの場合の波動の推移となります。

 

 

戻り高値をブレイクした時点では、まだ1波とは確定できず、そこから安値の切り上げが認められた時点で1波とみなすことができます。

押し安値・戻り高値がなぜ重要なのか、それらが相場の中でどのような意味合いを持つのかについては、以下の記事で詳しく解説しています。

押し安値・戻り高値について自信がないという方は合わせて確認してみてください。

 

【ダウ理論】押し安値・戻り高値を客観的に見つけるたった一つの方法

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

続きを見る

 

安値を切り上げたかどうか

二つ目の方法は、戻り高値は更新していないが、安値を切り上げたかどうかをみるという方法です。

戻り高値をブレイクするまでの間に安値を切り上げ、そこから1波の高値を更新することで3波が発動して戻り高値をブレイクしていくという波の動きがこちらのケースです。

 

 

安値を切り上げたというだけでは、1波かどうかはまだわからず、そこから上昇して直近の高値(上図の(1))を超えて初めて1波が確定するということになります。

 

安値更新したら波のカウントは振り出しに戻る

ここまで読んできて疑問に思った方もいるかもしれません。

「戻り高値を更新した後に、安値更新をした場合はどうなるのか?」

戻り高値を更新し、安値を切り上げて1波が発動したと思っても、そこから高値・安値更新が続かずに直近安値を割って来てしまうことももちろんあります。

この場合は、1波ではなかったとして、振り出しに戻ってカウントをし直します。つまり、もう一度戻り高値を超える波か、安値の切り上げを待って1波とみなすということです。

 

いかがでしたでしょうか。

今回はエリオット波動の波の把握方法として推進波の初動である1波の見つけ方について解説をしました。

波の把握ができるようになるには、過去チャートを使ってひたすら練習するより道はありません。

波動が捉えられるようになれば、どこからどこまでを狙うのかというトレードの戦略を立てられる一方で、どこまで価格が伸びそうかという予測も立てやすくなり、シナリオ構築のスキルが向上します。

相場はランダムに動いているように見えて、実は一定のリズム・パターンに沿った挙動をします。

ぜひ相場の呼吸を読み取る意識で過去チャートを使って検証してみてください。

 

その他の波動関連記事はこちら

 

【ダウ理論】押し安値・戻り高値を客観的に見つけるたった一つの方法

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

続きを見る

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



人気の記事

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

コラムと題して様々な金融商品·銘柄の長期エリオット波動分析を投稿している波動分析シリーズ。 これまで色々な金融商品を取り上げてきましたが、為替の中で我らがドル円を取り上げないわけにはい ...

3

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析(こちら)の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超 ...

4

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 ...

5

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

6

この記事は2021年4月13日にTradingViewに投稿したアイデアを元にしています。 TradingView【コラム】ビットコインのエリオット波動を超真面目に考えてみる FX365_Thaila ...

Copyright© サバイサバイFX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.