新着記事

Tradingview

【Tradingview】特定の時間軸にだけ表示されるマルチタイムフレーム移動平均線のインジケーターを作成

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。

今回は、オンラインチャートツールであるTradingviewで僕が作成したインジケーターの紹介をしたいと思います。

作成したのは、「特定の時間軸のチャートにのみ表示されるマルチタイムフレーム移動平均線」です。

マルチタイムフレーム移動平均線とは、下位足チャートに上位足の移動平均線を表示したものというのは皆さんもご存知だと思います。

例えば、1時間足のチャートに日足の移動平均線を表示するといったものが挙げられます。

ですが、従来のマルチタイムフレーム移動平均線の問題点は、上位足を表示した時にもマルチタイムフレーム移動平均線が表示されてしまうという点です。

例えば、1時間足に日足の20日移動平均線を表示させたとしましょう。

この場合、1時間足を表示している時は上位足である日足の20日移動平均線が表示され、上位足の環境を意識しながら1時間足を分析することができるのがメリットですが、週足を表示した時にもこの日足20日移動平均線が表示されてしまい、チャートが見にくくなるという問題があります。

この問題点を解決するために今回作成したのが「特定の時間軸のチャートにのみ表示されるマルチタイムフレーム移動平均線」です。

このインジケーターでは、従来のマルチタイムフレーム移動平均線と同様に、設定元となる上位足の時間軸(4時間、日足など)を選択し、期間とソース(始値、終値)を設定することができる一方で、表示されるのは5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足のみとなります。

僕と同様に、従来のマルチタイムフレーム移動平均線に不満を持っていた方はぜひ使ってみてください。

MTF SMA on specific timeframe(5M-4H) - FX365_Thailand作成のインジケーター

Japanese below. 日本語の説明は下記 This is multi time frame simple moving average that is shown only on the specific timeframe; 5M, 15M, 30M, 1H, 4H. Problem of conventional MTF moving average is that MTF MA is sometimes annoying especially when you look at upper timeframe such as daily chart and/or weekly chart.

 

 

 

 

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



 

 

 

人気の記事

Copyright© サバイサバイFX , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.