新着記事

Tradingview インジケーター

【TradingView】マルチタイムフレーム移動平均線に切り替え可能な複数移動平均線のインジケーター

こんにちは、サバイサバイFXです。

今回は、オンラインチャートツールであるTradingviewで僕が作成したオリジナル移動平均線インジケーター「Multiple MA with Multi-Display Mode(MTF/Non MTF)」を紹介します。

このインジケーターは6本の移動平均線を以下の3つの表示モードで表示することができます。

  • モード1: MTFモード
  • モード2: Non-MTFモード(常に表示)
  • モード3: 特定のタイムフレームのみに表示
    ※全ての表示モードでSMAかEMAを選択可能

機能詳細は以下で解説をしますが、上位足の移動平均線を下位足に表示することができたり、通常の移動平均線と同様に表示したり、特定のタイムフレーム(時間軸)にのみ表示するといったことを、1本1本の移動平均線で切り替え可能なインジケーターです。

 

このインジケーターは有料での配布を行っています。

この記事ではインジケーターの機能を徹底解説するとともに、設定方法や使い方についても説明しますので、インジケーターの提供する機能がみなさんにとって価値があると思っていただいた場合のみページ下部にある購入画面に進んでください。

ぜひ確認してみてください。

 

それでは以下、機能一つ一つを詳細解説していきます。

 

仕様

機能概要

1. MTFモード

この表示モードを選択すると、上位足のMAを下位足に表示するMAとなります。

選択した上位足のタイムフレーム(時間軸)と、それ以下のタイムフレームにのみMAが表示されます。

例: 上位足のタイムフレームとして日足を選択した場合、MAは日足、4時間足、1時間足、30分足、15分足、5分足、1分足に表示されます。

 

他のマルチタイムフレーム移動平均線との違い

他のマルチタイムフレーム移動平均線のインジケーターでは、以下の問題に直面します。

 

よくある問題

・上位足の移動平均線を表示すると、さらに上位足でもその移動平均線が表示されチャートが見にくくなる。

例: 4時間足の移動平均線を下位足で表示可能な様に設定すると、日足や週足でも表示され、チャートが見にくくなる。

 

この問題に対して、このインジケーターでは、

・上位足の移動平均線を表示する時間軸を制御することで上位足で不必要な情報を表示させない。

という機能を加えることでこの問題を解決しています。

 

サンプルチャート

(左: 1時間足, 中央:4時間足, 右:日足, MA設定: 4時間足の50MA)

4時間足のMAなので、4時間足以下にのみ表示されます。

snapshot

 

 

2. Non-MTFモード(常に表示)

MAはユーザーの開いているチャートのタイムフレームに関係なく常に表示されます。

一般的な移動平均線と同じ挙動です。

 

3. 特定のタイムフレームのみに表示

このモードでは移動平均線は指定した特定のタイムフレームにのみ表示されます。

例えば期間50の移動平均線を15分足チャートにだけ表示させたいような要件がある場合、このモードが最適です。

 

サンプルチャート

(左: 1時間足, 中央:4時間足, 右:日足, MA設定: 4時間足の50MA)

snapshot

 

 

機能については以上です。

 

以下ではインジケーターの設定方法について解説します。

イメージが湧きやすいように実際の画面イメージを添付します。

 

設定画面

<パラメーター設定画面>

以下のように移動平均線1本ごとに、期間、ソース、MAタイム(SMA/EMA)、表示モードを選択することができます。

 

 

インジケーターの使用について

いかがでしたでしょうか。

冒頭でも記載の通り、当インジケーターは招待制インジケーター(有料)となっています。

ぜひ使ってみたいいう方は、以下のリンクから購入ページ(note.com)に移っていただいた上で購入ください。

購入後のプロセスは購入ページに記載がありますが、こちらでインジケーターのアクセス権を設定してご連絡という流れとなります。その後みなさんがインジケーターを使えるようになります。

お金は払えないけれどインジケーターそのものは良かったよ!という方はぜひTradingViewのインジケーター紹介ページからいいねを押していただけれると今後の開発のモチベーションにもなります。

 

購入ページへ進む(note.comへジャンプ)

 

 

何か質問があればこのブログの問い合わせフォームやTradingViewのプライベートチャット(ID: FX365_Thailand)でご連絡ください。

TradingViewのインジケーター紹介ページのコメント欄はインジケーターそのものに対するコメントやアップデートの記載のためのものとなっております。Tradingviewのハウスルールを守るためにもコメント欄からの連絡はご遠慮ください。

 

【TradingView】有料プランのメリット5選を徹底解説(月数千円の自己投資です)

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 今回は、オンラインチャートツールであるTradingviewの有料プランに切り替えるメリット5選というテー ...

続きを見る

 

インジケーター開発のコンセプト

「良いインジケーターとはトレーダーの判断を手助けしてくれるものである。」

をコンセプトに開発を行っています。

今回紹介したインジケーターの他にも様々なオリジナルインジケーターをTradingViewで公開しています。

興味のある方は以下のTradingViewのページから他のインジケーターも確認してみてください。もしかしたら皆さんにとっても便利なインジケーターが見つかるかもしれません。

また、TradingViewでフォローすると新しいインジケーターのリリース時に通知が届きます。

他のオリジナルインジケーターも見る(TradingViewへジャンプ)

TradingViewでフォローする

 

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



人気の記事

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

コラムと題して様々な金融商品·銘柄の長期エリオット波動分析を投稿している波動分析シリーズ。 これまで色々な金融商品を取り上げてきましたが、為替の中で我らがドル円を取り上げないわけにはい ...

3

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析(こちら)の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超 ...

4

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 ...

5

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

6

この記事は2021年4月13日にTradingViewに投稿したアイデアを元にしています。 TradingView【コラム】ビットコインのエリオット波動を超真面目に考えてみる FX365_Thaila ...

Copyright© サバイサバイFX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.