相場分析

【USDJPY/ドル円🇺🇸🇯🇵】相場分析20210620 6/21週の見通しと売り買い双方のシナリオ

先週はFOMC後にドル高が進みドル円も急騰しましたが、111円直近で頭を押さえれて下落。
18日にはクロス円の下落も伴って109円台まで下落し、FOMCでの上げの大半を失う形となりました。
米株が大きく下落しているので来週もリスクオフの円買いとなる可能性も考えられ、111円付近が重い展開となるかもしれません。

週足
ポイントは111円を超えて、次の節目である112円を目指していけるかどうかでしょう。
111円での抑えが続くと週足のチャートとしてはWトップを示唆する弱気な形となります。

snapshot

 

日足
先週は3月につけた高値に若干届かずに下落して引けています。
年初からの上昇トレンドから見ても天井圏の形成中と捉えて良いでしょう。

snapshot

4時間足

4時間足レベルでも4月末からの上昇トレンドの終盤なので、天井圏を作るフェーズと見ています。
日足の戻り高値(レッド破線)のレジスタンス、4時間足押し安値(ブルー破線)のサポートに挟まれた領域でもあるので、ここでレンジを形成するかもしれません。

snapshot

売りのシナリオ
1.FOMCでつけた高値110.80水準を試すような展開となれば、その高値付近で4時間足のWトップかつ日足レベルのWトップとなることを期待してショート狙い
2.FOMC高値を試さずに下落して、4H押し安値(ブルー破線)をブレイクすれば戻り売りのショート狙い

買いのシナリオ
1. FOMC高値からの下落がサポートされた109.95-110.20のエリアで下げ止まりが見られればロング検討=>FOMC高値を再度試す動きを狙う

先週同様に、ドル円はすでに高値圏であることから、ショート優先で考えます。

 

 

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



人気の記事

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事では過去の米国株の弱気相場について振り返ってみたいと思います。   2022年5月20日の米国市場ではSP500が一時弱気相場(ベアマーケッ ...

3

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事ではダウ理論の目線付けの二つの方法を解説するとともに、オンラインチャートプラットフォームであるTradingViewで僕が開発したオリジナルインジケーター「 ...

4

コラムと題して様々な金融商品·銘柄の長期エリオット波動分析を投稿している波動分析シリーズ。 これまで色々な金融商品を取り上げてきましたが、為替の中で我らがドル円を取り上げないわけにはい ...

5

こんにちは、サバイサバイFXです。 仮想通貨の冬入りが騒がれていますね。 この投稿では、過去の仮想通貨の”冬”ではどの程度の期間停滞が続いたのか、ビットコインを例に振り返ってみたいと思い ...

6

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事では相場の動きの特徴であるN波動に焦点を当ててみたいと思います。   相場の動きはすべてN字と逆N字に分解することができます。 この視点 ...

7

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析(こちら)の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超 ...

8

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 ...

9

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は、タイトルにもある通り「MACDのゴールデンクロスだけで勝てるのか?」という疑問に対して、30年分のデータを使って検証した結果について共有していきたいと思いま ...

10

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

error: Content is protected !!

Copyright© サバイサバイFX , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.