新着記事

Tradingview インジケーター

【TradingView】複数通貨ペアの相関係数(CC)を同時に確認できるダッシュボードインジケーター

こんにちは、サバイサバイFXです。

今回はTradingViewで僕が開発した相関係数(CC)のオリジナルインジケーター 「Correlation Coefficient Dashboard」を紹介します。

このインジケーターは、以下のように2つの通貨ペアとの相関係数をメインチャート上に表形式で表示することで、2つの相関係数を同時に把握できるというものです。

snapshot

 

TradingViewに標準で搭載されている相関係数のインジケーターでは一つの通貨ペアとの相関しか確認できないため、複数の資産や銘柄との相関を同時に確認したい場合や、頻繁に使うインジケーターではないのでオシレーター欄を増やしたくない場合などに役立つと思います。

 

相関係数の評価

相関の強さの評価はピアソンの相関係数の通りです。

+0.75 ~ +1 : Strong positive correlation
+0.5 ~ 0.75 : Moderate positive correlation
+0.25 ~ 0.5 : Weak positive correlation
0 ~ 0.25 : Neglible correlation
0 : No correlation
-0.25 ~ 0 : Neglible correlation
-0.5 ~ 0.25 : Weak negative correlation
-0.5 ~ -0.75 : Moderate negative correlation
-0.75 ~ -1 : Strong negative correlation

 

サンプルチャート

例1 : ゴールドと米国債10年利回りとドルインデックスの相関を同時に把握。

現在はどちらと連動して動きやすいかの目安にすることができます。
以下の例では、利回りとの強い逆相関が働いていることが確認できますね。

snapshot

例2 : ドル円とクロス円の動きの相関を確認。相関が強ければ円が主導で動いていることが推測できます。

snapshot

 

 

 

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



人気の記事

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

コラムと題して様々な金融商品·銘柄の長期エリオット波動分析を投稿している波動分析シリーズ。 これまで色々な金融商品を取り上げてきましたが、為替の中で我らがドル円を取り上げないわけにはい ...

3

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析(こちら)の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超 ...

4

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 ...

5

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

6

この記事は2021年4月13日にTradingViewに投稿したアイデアを元にしています。 TradingView【コラム】ビットコインのエリオット波動を超真面目に考えてみる FX365_Thaila ...

error: Content is protected !!

Copyright© サバイサバイFX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.