新着記事

Tradingview

TradingViewの改善要望の出し方2つを紹介

こんにちは、サバイサバイFXです。

今回はオンラインチャートプラットフォームTradingViewの機能追加や機能改善要望の挙げ方について紹介したいと思います。

見られないチャートはないのでは?というほど、世界中のあらゆる取引所、金融商品のチャートが提供されているプラットフォームですが、日々機能改善が行われています。

TradingViewをすでに使っている方であれば、こんな機能があったら良いのにとか、この機能のこういう部分が改善されるともっと良くなると思ったことはあるでしょう。

そんな時には、今回紹介する2つの方法で機能改善や追加機能の要望を出すことが可能です。

ちなみに日々リリースされる新しい機能については、TradingViewの公式ブログ(こちら)から確認することができます。

 

RedditのTradingViewコミュニティに投稿

Redditという特定のテーマについてのアイデア投稿や議論を行えるSNSがあるのですが、その中でTradingViewのコミュニティが存在しており、機能追加や改善の要望が多数投稿されています。(こちら⬇︎)

 

投稿はほとんど全て英語なので、英語圏のユーザーがメインとなって改善要望や期待事項を議論する場となっています。おそらく英国のTradingView本社のスタッフも覗いていると思われるので(ただリソースの制約上、全てにコメントができないと断っている)、実現してもらいたい要望があったらこちらに投稿してみるのが良いと思います。投稿はGoogle翻訳を使っても良いと思うので、英語で行うのがベストでしょう。

 

 

TradingViewのサポートに連絡する

もう一つの方法はTradingViewのサポートに連絡してみることです。

TradingViewのサポート窓口は基本的には既存機能の使い方についての問い合わせ窓口という位置付けなのですが、そこは聞き方を工夫してみましょう。

「こんなことをやりたいと思っているんですが、TradingViewに該当する機能はありますか?」

というように既存機能でこういう使い方はできないのか?という視点で尋ねると、スタッフの方が気を利かせて製品開発チームに改善要望として出してくれる可能性があります。

僕自身もサポート窓口に問い合わせた際、何度か開発チームに改善要望として出しますと返答をいただいたことがあります。

あくまで可能性なので必ずしもそうしてくれるとは期待すべきではないですが、一つの可能性として行動をとってみる価値はあると思います。

サポートセンターへの連絡はチャート画面の一番右端のメニューの最下部にある"?"ボタンをクリックすることで可能です。

 

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



人気の記事

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

コラムと題して様々な金融商品·銘柄の長期エリオット波動分析を投稿している波動分析シリーズ。 これまで色々な金融商品を取り上げてきましたが、為替の中で我らがドル円を取り上げないわけにはい ...

3

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超えてはいけ ...

4

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 ...

5

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

6

この記事は2021年4月13日にTradingViewに投稿したアイデアを元にしています。 TradingView【コラム】ビットコインのエリオット波動を超真面目に考えてみる FX365_Thaila ...

Copyright© サバイサバイFX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.