新着記事

相場分析

【USDCHF/ドルフラン🇺🇸🇨🇭】相場分析20210511 週足逆三尊形成の動き/上昇転換への足がかりになるか?

週足では逆三尊形成の動きが見られ、年初からの上昇トレンドへ回帰するための足がかりとなるかに注目。

週足
2021年初からの上昇で形成されたA波の60%近くまでリトレース。

snapshot

日足
2020年8月安値(パープル安値(3))ラインで陽線で反発してきたところ。
ただし、200日移動平均線(パープル)を下抜いていることから、上昇転換していくには、この200日移動平均線を再度ブレイクできるかどうかが一つのカギ。
200日移動平均線がレジスタンス転換するような場合、週足下降チャネル下限まで下落して、年初からの上げを帳消しにするシナリオも考えられる。

snapshot

 

 

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



 

人気の記事

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

この記事は2021年4月13日にTradingViewに投稿したアイデアを元にしています。 TradingView【コラム】ビットコインのエリオット波動を超真面目に考えてみる FX365_Thaila ...

3

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超えてはいけ ...

4

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

5

以前別の記事でビットコインの2017年バブル時のチャートとフィボナッチ比率の関連性について言及しましたが、今回2021年2月の58000ドルからの下落もフィボナッチ数がピタリとハマ ...

Copyright© サバイサバイFX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.