新着記事

FX トレード戦術

SMAとEMA、どっちがいいの?

どっちでもいいです。

自分が好きなものを使えばいいと思います。

 

この記事を開いた人には2種類のタイプの人がいると思います。

一つ目のタイプの人は、本当にどっちが良いのか"答え"を探し求めている人。二つ目のタイプの人はなんかタイトルが面白そうだから開いてみたという人。

 

問題は一つ目のタイプに当てはまる方です。

この記事もそんな方に向けて気づいて欲しいために書きました。

 

インターネット上にはこのSMAとEMAどっちがいいのか論争を繰り広げている多くの情報があります。

  • 長期の移動平均線にはEMAが適している
  • 初心者はSMAを使い、上級者はEMAを好む

などです。

 

でもこういったものには答えがないんですね。

例えば日本国内のFX会社の全口座を調べた結果、過去nヶ月間月間収益がプラスだった口座の所有者の70%はEMAを使っていた、というような統計情報でもあれば多少参考になるかもしれませんが、そんな統計データはありません。

 

期間の最適解探しも今すぐやめましょう。

  • 20期間がいいのか、25が良いのか、はたまた21が良いのか?
  • 50と75ではどっちが良いのか?

これにも答えがありません。

 

こういうことを気にしている暇があるんだったら、過去検証を3ヶ月分やったり、それこそ今気にしている移動平均線と価格の関係を先週1週間のチャートで復習し直してみる方がはるかに学びになります。

 

MAを始めとして様々なインジケーターがありますが、重要なのは一つのインジケーターを見続けることです。

見続けるうちに値動きとの関連だったり、チャートの形状とインジケーターの形がイメージとなって脳に蓄積されていきます。

 

SMAとEMA論争も同じです。

これと決めたMAの期間、タイプ(SMA, EMA, EMA, HMAなどなど)を使い続けること。

それが結果を出す上での近道です。

 

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



人気の記事

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は、昨年2021年12月のFOMCの議事録で明らかになったバランスシートの縮小について解説したいと思います。 バランスシート縮小って何?テーパリングと ...

3

コラムと題して様々な金融商品·銘柄の長期エリオット波動分析を投稿している波動分析シリーズ。 これまで色々な金融商品を取り上げてきましたが、為替の中で我らがドル円を取り上げないわけにはい ...

4

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析(こちら)の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超 ...

5

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 ...

6

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

error: Content is protected !!

Copyright© サバイサバイFX , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.