新着記事

波動の捉え方

【エリオット波動】3波はなぜ爆発的に伸びるのか?そのメカニズムを市場心理と共に解説

こんにちは、サバイサバイFXです。

今回はエリオット波動に関する記事として、3波が爆発的に伸びる理由について解説したいと思います。

エリオット波動の中で3波は大きく伸びる*という特徴は知っている人が多いと思いますが、なぜ伸びるのかを理解すると、他のチャートフォーメーションにも応用が効くようになり、トレードの質向上につなげることができます。

そこで当記事では3波が伸びる理由を市場心理の観点から解説していきます。

3波含めたエリオット波動の各波の特徴について知りたい方は、トレードで狙う際のメリット・デメリットなどを以下の記事で表形式で整理していますので、そちらを参考にしてください。

エリオット波動の各波の特徴と狙う場合のメリット・デメリット

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回はエリオット波動の各波の特徴とトレードで狙う場合のメリット・デメリットについて解説したいと思います。 上昇波動を例として、推進波の中の1波・3波・5波のそれぞれ ...

続きを見る

*注) エリオット波動理論では、3波が一番短くなってはいけないというルールがありますが、一番長いということは言っていません。実際には5波が延長し(エクステンション)5波が一番長くなるケースはあります。

 

エリオット波動のおさらい

まずはエリオット波動の構造のおさらいです。

上昇トレンドを例にした場合、推進5波と修正3波から一つの波動サイクルが成り立つというのがエリオット波動の基本原理でした。

今回は以下の図で示す3波について解説をしていきます。

 

 

3波が伸びる理由

上の図の3波の部分を拡大し、説明のための番号を振りました。

3波を含む上昇トレンドが始まる前にどのような市場参加者がいて、3波の近くではどのような市場心理が働いているのかを解説していきます。

 

 

3波を含む上昇波動の前には下降トレンドが発生していたとします。

 

・①では下降トレンドの比較的最初の方からショートを仕込んでいた勝ち組勢力がいます。

・一方、②では下降トレンドの終盤になってから後乗りでショートポジションを仕掛けてきた勢力がいます。

・下降トレンドの終盤ということで、ショート勢の一部利確や逆張りの買いを仕掛けてくる勢力の買い注文で価格は反発し、直近の高値を更新します。( 高値(1) )

・底値で買いを仕掛けた勢力は価格が一定の値幅を達成したので利確をします。これにより価格が再び下落します。( 安値(2) )

・①のように下降トレンドの序盤からショートを仕込んでいた勢力は、高値を更新したのを見て、下降トレンドが終了したと判断。さらに利確(=買い)が入ってきます。
※この時、(1)のように上がりきったところで利確するものもいれば、押し目形成されることを知って、価格が下がったところで利確してくるものもいます。つまり(1)〜(2)の間ではショートの利確注文(=買い)が入りやすくなります。

・②の底値近辺でショートを掴んでしまった勢力は、高値更新されたことで含み損となります。よってポジション手仕舞い(=買い)の注文が(1)〜(2)の間及び(2)から上昇していく過程で入ります。

・下降トレンドから高値を更新し(高値(1))、安値を切り上げた(安値(2))のを見た勢力が新規で買い注文を入れてきます。

 

以上が3波付近で起きる市場参加者たちの心理とアクションです。

 

上述のように安値(2)の付近というのは、

・勝ち組ショート勢の利確の買い

・底値掴みショート勢の損切りの買い

・新規ロング勢の買い

と3つの勢力の買いが集中するエリアとなります。

これらの注文が集中することによって爆発的な威力を持って上昇していく、というのが3波のメカニズムです。

 

さて、いかがでしたでしょうか。

チャートを形だけで捉えるよりも、このようにして裏側にある投資家の心理に注目して相場を眺めてみるとまた違った世界に見えることと思います。

他にも投資家心理に着目した記事をまとめてありますので興味のある方は以下のリンクからぜひ目を通してみてください。

 

市場心理分析

続きを見る

【エリオット波動】4波は1波の終点を超えてはいけないは本当なのか?

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超えてはいけ ...

続きを見る

【エリオット波動】波動のカウントのコツは4波にあり!

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は、エリオット波動の波動カウントのコツとして4波を見つけると波動の全体把握がしやすいというテーマでお話をします。 エリオット波動のカウントに苦手意識を持っている ...

続きを見る

 

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



人気の記事

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

コラムと題して様々な金融商品·銘柄の長期エリオット波動分析を投稿している波動分析シリーズ。 これまで色々な金融商品を取り上げてきましたが、為替の中で我らがドル円を取り上げないわけにはい ...

3

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超えてはいけ ...

4

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 ...

5

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

6

この記事は2021年4月13日にTradingViewに投稿したアイデアを元にしています。 TradingView【コラム】ビットコインのエリオット波動を超真面目に考えてみる FX365_Thaila ...

Copyright© サバイサバイFX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.