新着記事

相場分析

【USDJPY/ドル円🇺🇸🇯🇵】相場分析20210627 (月末&四半期末)6/28週見通しと売り買い双方のシナリオ

ドル円6/28週の売り買い双方のシナリオ考察です。

先週はFOMC高値をブレイクし、年初来高値も更新して111円をつけるまで上昇。
次の節目となる111.50-112円を目指して上昇していくかに注目ですが、来週は月末かつ四半期末ということで期末フローには注意したいと思います。
4月からの3ヶ月で見れば四半期の半分以上は上昇トレンドにあったため、
四半期調整フローでドル安になる可能性も見ておきたいところです。

 

週足
週足上の次の節目は2020年2月高値である112.20付近。ここを目指して上がっていく動きが出るかどうかに注目です。

snapshot

 

日足

4月後半からオレンジの上昇チャネル内で推移が続いています。

高値圏の動きとして、3月末につけた高値(5)と日足レベルでWトップを築く可能性も想定しておきたいところです。

snapshot

 

4時間足

FOMC高値を超え111円をつけた後一旦下がってきましたが、先週金曜日NYタイムの新しい足がすぐさま包み陽線になり高値圏と言えども買い需要は厚そうです。

snapshot

 

以上を元にした双方のシナリオですが、

売りのシナリオ
24日につけた高値111.10付近でレジスタンスされる動きが出れば、25日の安値(ネックライン, 110.50水準)あたりまでの短期ショートを検討
=>日足レベルのWトップで右肩がさらに4時間足でWトップとなるような動き

買いのシナリオ
・FOMCの高値をブレイクした上昇波の押し目買い狙い
押し目の候補は、
1.FOMCの高値をブレイクした上昇波の半値110.40から110.32付近
または
2.4時間上昇チャネル(オレンジ)と110円と日足20日移動平均線の重なる緑のゾーン
でロングを検討

 

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



人気の記事

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

コラムと題して様々な金融商品·銘柄の長期エリオット波動分析を投稿している波動分析シリーズ。 これまで色々な金融商品を取り上げてきましたが、為替の中で我らがドル円を取り上げないわけにはい ...

3

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超えてはいけ ...

4

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 ...

5

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

6

この記事は2021年4月13日にTradingViewに投稿したアイデアを元にしています。 TradingView【コラム】ビットコインのエリオット波動を超真面目に考えてみる FX365_Thaila ...

Copyright© サバイサバイFX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.