新着記事

相場分析

【USDJPY/ドル円🇺🇸🇯🇵】相場分析20210731 レンジ相場継続か?注目ラインと売り買いのシナリオ

【サマリ】
ドル円の環境認識と売り買いのシナリオ考察です。現在は110.70-109.40のレンジ内で推移していると見ています。
欧米はバケーションシーズンということもあり、来週も大きな方向性が出るというよりは、上記範囲内での動きを想定。
レンジの下限付近から買い、上限付近まで買われれば売りのシナリオです。
基本的には一日以内で完結するトレードを想定しています。 

月足

7月のローソク足が確定。前月ローソク足にはらまれる形となりました。

大枠では前月ローソク足の内部での動きが継続しそうです。

 

snapshot

 

週足

陰線で引けています。前週のローソク足は109.40付近でヒゲをつけて反発しましたが、再びこの水準を試す動きが出た時にどのような反応をするかに注目です。

 

snapshot

 

日足

オレンジのバンドで示した109.40-110.70範囲の動きが継続。ここをレンジと見ています。

7/19週は日足の押し安値のある109.40で強く反発したので、ここの水準は警戒しています。

 

snapshot

 

4時間足

日足で見たレンジ付近の様子です。

 

snapshot

 

戦略としては、レンジを抜けるまでは
・下限付近でのサポートを確認し、レンジの中央である110.00付近までの買い
・上限付近まで買われればレンジの中央である110.00付近までの売り
を検討。
値幅を伸ばすことは考えにくいので、基本は一日以内での決済を目安に。

レンジ上限を抜ければ、111.60水準目指してロングですが、来週この動きが出るとは思えません。
下限を抜ければ5/24週の安値である108.60目指してショート
を狙います。

 

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



人気の記事

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

コラムと題して様々な金融商品·銘柄の長期エリオット波動分析を投稿している波動分析シリーズ。 これまで色々な金融商品を取り上げてきましたが、為替の中で我らがドル円を取り上げないわけにはい ...

3

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析(こちら)の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超 ...

4

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 ...

5

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

6

この記事は2021年4月13日にTradingViewに投稿したアイデアを元にしています。 TradingView【コラム】ビットコインのエリオット波動を超真面目に考えてみる FX365_Thaila ...

Copyright© サバイサバイFX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.