新着記事

相場分析

【USDJPY/ドル円🇺🇸🇯🇵】相場分析20210717 レンジ入りか?環境認識と注目ラインの整理

サマリ
7/19週に向けた環境認識と注目ラインの整理です。
4時間足レベルでボックスレンジもしくは三角保ち合いの可能性を見ています。狙うとすればレンジ/三角の上限からの売り、下限付近からの買い(いずれも一日完結の短期想定)ですが、それでも値幅が出なさそうな形であれば様子見も一考かなと見ています。

以下環境認識です。

日足

4月からの上昇を支えてきたオレンジ上昇チャネル下限をブレイクした後リターンムーブをして下落。

 

snapshot

 

日足で注目しているサポート要因としては、
・75日移動平均線(緑)
・日足押し安値(レッド破線)
の二つに注目しています。

 

4時間足

ダウ理論的には押し安値もブレイクされて下目線。高値切り下げ中(ブルー下降破線)ですが、安値も切り上げ始めた(同上昇破線)ことで、三角保ち合いに入るのかもしれません。
金曜日はちょうど高値切り下げラインで反落する形で引けています。

 

snapshot

 

大きくは110.70水準(オレンジのゾーン)を上限、109.50-70(グリーンのゾーン)を下限とするレンジとして見ており、来週はこの範囲内で推移する可能性も見ています。

 

1時間足

Wボトムが完成してネックラインをブレイクした波の半値近くまで戻してきた場面。
週明けに再び上昇していくような場合は、4時間の高値切り下げラインをブレイクできるかどうかに注目。抜ければ110.70付近までの動きが出るのではと見ています。

 

snapshot

 

 

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



人気の記事

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

この記事は2021年4月13日にTradingViewに投稿したアイデアを元にしています。 TradingView【コラム】ビットコインのエリオット波動を超真面目に考えてみる FX365_Thaila ...

3

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超えてはいけ ...

4

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

5

以前別の記事でビットコインの2017年バブル時のチャートとフィボナッチ比率の関連性について言及しましたが、今回2021年2月の58000ドルからの下落もフィボナッチ数がピタリとハマ ...

Copyright© サバイサバイFX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.