新着記事

Trading Library

相場分析

【EURUSD】ユーロドルに押し目買いは入るのか?(相場分析20220217)

2月はじめに急騰を見せたユーロドル。
直近の流れに目を向けると現在は再びユーロ安、ドル高方向の動きが優勢になっていますが、ここから押し目買いが入ってユーロドルが上昇に転じていく可能性について考察してみたいと思います。

結論、週足、日足から考えるに1.1300付近でサポートされるかどうかが分水嶺だと見ています。

 

週足
2週前のローソク足が手前の10本近くのローソク足を包み込む大陽線で引けています。
それまでハト派的だったECB、特にラガルド総裁が金融政策発表後の会見でインフレに対して強い懸念を表明したこともあって、1週間で300pipsほど上昇した週だったわけですが、この強い反発を見たことで、ユーロをショートしている勢力がポジション手仕舞いを考える可能性が一つ考えられます。

 

snapshot

 

日足

snapshot

 

日足で注目すべきは赤の破線水平線で示した日足の戻り高値。

2月初旬の高騰でも結局ここの高値は越えることができずに、急騰の半値付近1.1300付近まで反落しています。

日足チャートというのはおそらく全ての投資家・トレーダーが見ていると言っても過言ではないくらい注目される時間軸だと思いますが、特に多くの資金を動かすマーケットメイカーと呼ばれる人たちがこのチャートを見て、ここからロングをしてくる理由は何だろうかと自分に問いかけた時に、少し?が浮かびます。
これが高値更新していれば話は別で、反落したところから買いが入りやすい(まさしく押し目買い)だろうことは考えやすいのですが。

週足の環境認識からは買いが考えられる一方で、日足は微妙な形ということで1.1300付近での値動きに注目。
1.1300水準がサポートとして機能すればそこから日足の戻り高値をブレイクする上昇が期待できるのではと見ています。

 

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



人気の記事

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は、昨年2021年12月のFOMCの議事録で明らかになったバランスシートの縮小について解説したいと思います。 バランスシート縮小って何?テーパリングと ...

3

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事ではダウ理論の目線付けの二つの方法を解説するとともに、オンラインチャートプラットフォームであるTradingViewで僕が開発したオリジナルインジケーター「 ...

4

コラムと題して様々な金融商品·銘柄の長期エリオット波動分析を投稿している波動分析シリーズ。 これまで色々な金融商品を取り上げてきましたが、為替の中で我らがドル円を取り上げないわけにはい ...

5

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析(こちら)の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超 ...

6

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 ...

7

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は、タイトルにもある通り「MACDのゴールデンクロスだけで勝てるのか?」という疑問に対して、データを使って検証した結果について共有していきたいと思います。 取引 ...

8

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

error: Content is protected !!

Copyright© サバイサバイFX , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.