新着記事

相場分析

ドル円118円なるか!? 米10年債利回り週足から見る利回り2.0%超えの可能性とドル円上昇継続の可能性

チャートは米10年国債利回りの週足です。

 

snapshot

 

年明け早々に急騰した米10年債利回りは、昨年3月につけた1.77%水準(チャートの③高値)を試す形になっています。
付近には週足の200MAも控えており、ここを抜けると目立つ抵抗もなく、コロナ前の水準である2.0%まで上昇する可能性が高まってくると言えるでしょう。

サブウィンドウに表示しているのは米国と日本の10年国債の利回り差。
米10年債利回りの上昇に伴い、差が拡大(ラインの上昇)していることが読み取れると思います。

 

利回り差とドル円チャートの相関

snapshot

 

上のチャートはドル円の週足に
・米国と日本の10年国債の利回り差(上と同様)
・ドル円と米・日10年国債の利回り差の相関
を示したものです。

2021年以降は、利回り差が拡大するにつれ、ドル円が上昇するという強い正の相関が働いていることが確認できます。
ドル円の週足上の次の節目は2016年12月に記録した118円水準。
米10年国債利回りが2.0%目指して上昇継続すれば118円という数字は現実味のある数字になってくるかもしれません。

 

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



人気の記事

1

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 ...

2

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は、昨年2021年12月のFOMCの議事録で明らかになったバランスシートの縮小について解説したいと思います。 バランスシート縮小って何?テーパリングと ...

3

コラムと題して様々な金融商品·銘柄の長期エリオット波動分析を投稿している波動分析シリーズ。 これまで色々な金融商品を取り上げてきましたが、為替の中で我らがドル円を取り上げないわけにはい ...

4

こんにちは、南国タイでFXトレーディングをしながらサバイサバイな暮らしをしているサンタです。 TradingViewで投稿している相場分析(こちら)の読者の方からエリオット波動の「4波は1波の終点を超 ...

5

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 ...

6

今回は波動の見極め方のコツということで、チャートの横軸(時間軸)に注目した波動の特徴について共有したいと思います。 エリオット波動を分析に使われている方であれば、チャートの縦軸(価格軸)に着目し ...

error: Content is protected !!

Copyright© サバイサバイFX , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.