新着記事

FX タイ トライオートFX

2000万円不足問題は怖くない! 今から始めれば誰でもできる対策を解説するよ

金融庁の報告書が火種となって議論を読んでいる2000万円不足問題

https://www.asahi.com/articles/ASM6L4JWTM6LUTFK00Z.html

30代、40代の働き盛りや社会に出始めの20代を中心に、おいおい俺らの老後をどうしてくれんだよ、政府! と国や年金制度を批判するような発言を纏いつつ各所で物議を醸しています。

でも定年延長や年金制度の崩壊とかを始めとする将来の不安の話って、今に限った話ではないし、昔からあった話ですよね。

政府を批判したり、この報告書で書かれている内容にケチをつけるような報道よりも、実際問題として2000万円近い老後資産を築くために若いうちからどういう行動を取るべきなのかという点を論点に報道してほしいなぁと個人的には思っています。

だって普通にここ何年かの流れをみていたら年金とか老後の生活は危ないなって思いますよね。みんな平和ボケしてるのでしょうか?

かくいう僕も資産運用をして労働収入以外の収益を確保するとともに、将来に備えている身分です。

2000万円近い金額が実際に"不足"すると仮定して、何かできることはあるのかを記してみたいと思います。

 

2000万円足りないをブレイクダウンする

2000万円というとかなり大きい金額ですね。

このままだと、

うわぁ、俺には絶対無理!

とか思考停止になりがちなので、少しブレイクダウンして考えてみましょう。

大学を卒業して社会に出て、やっと少し生活に余裕も出てくる年齢を30歳としましょう。

ここからほとんどの人は60歳まで働くことになると思いますので30年の年月を何らかの仕事をしながら生活をしていくわけですね。

この30年間毎月1定額を貯金すると考えた場合、2000万円に到達するには毎月いくら貯金すれば良いでしょうか。

2000万円 ➗ 30年 ➗ 12ヶ月

で何と1ヶ月あたり55,000円という金額です。

55000円ですよ!

決して少なくない金額ですが、でもめちゃくちゃ多い金額でもありそうですよね。少し頑張れば手の届く価格というところでしょうか。だってみんな10万円近いiPhone持ってるじゃないですか。あれに比べれば安いですよね。

毎月55000円貯金することができ、かつ60歳まで働くことができればこの2000万円不足問題は実は意外と手の届く範囲だということがわかります。

次の論点は、

では一体どうやって毎月55000円の貯金額を捻出するか

です。

これには、生活費を切り詰めたり、引越しをして家賃を下げる、毎シーズン買っている衣料品を控えるなどの手段が考えられますが、もう一つの手段が資産運用によってこの金額を生み出すという方法です。

 

トライオートFXなら少額から完全放置で不労収入を獲得可能

資産運用というと株式投資や投資信託、不動産投資、FXなど様々な手段が存在しますが、僕がオススメするのはインヴァスト証券の提供する自動売買FXトライオートFXです。

少額から始められるということと、基本完全放置なのでサラリーマンのように相場を見続けていることが難しい仕事についている方にも取り組みやすいという点が特徴です。

僕も2018年から運用を開始していますが、1年経たないうちに月間の不労所得が12万円を超えるまでに成長しました。(以下の記事を参照)

12万円不労所得で稼げるようになれば、それを2000万円不足分の原資として充足できますよね?

<関連記事>
月間不労所得12万円を稼いだ僕が感じたことをお話しします。

 

⬆️のツイートでも述べた通り、僕個人的には2000万円不足問題に対しては、2000万円頑張って貯めようとするのではなくて、なんとか毎月安定的に稼ぐことのできる収入源を確保しようという姿勢が大事だと考えています。

それを実現するための手段として自動売買FXトライオートFXは非常に優秀です。サラリーマンが給料収入依存から脱却するもっとも効率で優れた方法だと考えています。

今は月間不労所得10万円前後ですが、今後20万円、30万円ともっと伸ばしていくためにどんどん資金を投下していきます。

少しでも興味を持った方は、2000万円足りない問題に対処するはじめの一歩としてぜひトライしてみることをオススメします。

 

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



 

 

人気の記事

Copyright© サバイサバイFX , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.