新着記事

FX

株もFXもテクニカル分析に使う指標は同じ

FXハマっています。

今のところトライオートFXの自動売買のみですが、50万円ほどを投資。完全放置でも1週間6-7000くらいは稼いでくれるようになりました。

相場に張り付いている必要がないのが嬉しいですね。

ただしある程度慣れてくると自己裁量取引にもやっぱり興味が出てきました。今まで株で散々取引してきているので、自分で相場を予想して売買してみたくなってきたのですね。

で、FX何も知らないでいきなり売買するのもアレなので、一応何冊かFX入門の書籍を読んだのですが、そこに出てくるテクニカル分析の指標と使い方は株の時と全く同じなんだなということを知りました。

移動平均線
MACD
RSI
ボリンジャーバンド
一目均衡表
・・・

などなど。

FXのテクニカル分析の本で紹介されているのは、どれも全て株のテクニカル分析でみたことのあるものばかりでした。

為替だと値動きも違うし、違う指標を使って分析するのかなと予想していたのですが、これはラッキーでした。

なぜかというと、新しくFX用にテクニカル分析を一から勉強する必要がないからです。

多少、価格の動き方のくせによる違いはあるにせよ、指標と使い方は株の時に学んでいますから、一からそれらを理解する必要はなく、実戦で使ってみればいいわけです。

テクニカル指標だけではなく、例えば注文をいれた時は必ずストップロスの注文も同時に入れることなども記載されていますが、これなどはまさしく株と同じですね。株でもFXでも成功して勝ち続けている人が使っているルールは共通なんだなと実感しました。

株で勉強したことが色々と役立つわけですね。

今後はFXの裁量取引にも挑戦していきます。

僕が使っているチャートツールTradingviewはこちら



 

 

人気の記事

Copyright© サバイサバイFX , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.